• ホーム
  • 芸能
  • マツコ&有吉、新番組にダメ出し「まったく天国感がない!」

マツコ&有吉、新番組にダメ出し「まったく天国感がない!」

 テレビ朝日系で6年間放送されてきた『マツコ&有吉の怒り新党』に代わって4月5日からスタートする『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜 後11:15※一部地域では放送時間が異なる)。心機一転、新番組の初収録を終えたマツコ・デラックス有吉弘行、そして同番組が初のレギュラーバラエティー番組出演となる久保田直子アナウンサーが、意気込みや今後に向けた要望などを語った。

 怒り疲れたふたりに、まるで天国に暮らす天使のように穏やかな気持ちでトークしてもらう新番組。視聴者から寄せられた“面白かったこと”“驚いたこと”“感動したこと”など、「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して、マツコと有吉が好き勝手にトークをしていく。

 1回目の放送では「昨今主流ではなくなってしまった固定電話」や「学校の担任が生徒のSNSを監視しているのはアリかナシか?」といったテーマについてトーク。ほかにも“温浴施設コンサルタント”や“フードジャーナリスト”からもたらされた有益かつコアな情報についても意見を交わす。

 新しくアシスタントになった久保田アナについて聞かれたマツコは「夜中のバラエティー番組のアシスタントって若手の小綺麗な子がやるっていうのが普通じゃない? そんな中でどうしてこんな“中堅どころ”を出してきたんだろうっていう疑問はあるよね」と先制パンチ。すかさず久保田アナが「わたしも疑問です」と返すと、マツコは「あら、そうですか」とさらり返答し、その様子を真ん中で見ていた有吉は「なに火花散らしてるのよ…(笑)」とあっけにとられていた。

 マツコが「歳いってくると、女には曲げられないプライドっていうものがあるから、のちのちそれが牙を剥いてくることもあるんだろうな」と牽制すると、久保田アナも「1回目からはさすがに…」と応戦する構えを見せ、今後のふたりの対決が番組の見どころになる可能性も。マツコも「牙を剥いてきたときには『龍×虎』みたいになるだろうから、それは楽しみにしていて(笑)」とあおっていた。

 また、天国をイメージした真っ白なセットについてマツコは「まったく天国感がない!」と一蹴。ドリンクバーの設置を要求すると、有吉も「某『感謝祭』みたいに休憩所がほしいよね。六本木を代表する名店を後ろにズラッと並べておくとか。あとはキャバクラ嬢を並べたりね」と提案し、セットの天国感向上の話題で盛り上がった。ふたりの要求が、今後どのように番組に反映されていくのかも注視したい点だ。



関連写真

  • テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』4月5日スタート(左から)有吉弘行、マツコ・デラックス (C)テレビ朝日
  • (左から)久保田直子アナウンサー、有吉弘行、マツコ・デラックス (C)テレビ朝日

オリコントピックス