2月に開催された米音楽界最高峰の祭典『第59回グラミー賞』で2冠を受賞したカナダ出身の男性シンガー、ザ・ウィークエンド(27)のシングル「アイ・フィール・イット・カミング feat.ダフト・パンク」のミュージックビデオ(MV)が公開され、モデルで女優の水原希子(26)が出演していることが13日、わかった。水原が海外アーティストの公式MVに出演するのは今回が初。2人は撮影を機に、プライベートでも交流を深めている。 MVを手がけたウォーレン・フー監督が、水原が起用されたファッションブランド・ディーゼルのグローバル広告を目にし、共演を提案したことがきっかけ。ザ・ウィークエンドが「ぜひ! 出演してほしい」と即答し、水原サイドに出演をオファーした。撮影は昨年12月21日に米ロサンゼルスで行われたが、当時水原はドラマの撮影中だったため、24時間滞在の強行軍で敢行した。

この記事の画像

  • ザ・ウィークエンド(左)とMVで共演した水原希子
  • 妖艶なまなざしを向ける
  • ザ・ウィークエンド(左)のMVに出演した水原希子

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索