アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 小林幸子が人生初のゴスロリ姿「恥ずかしい」 “ラスボス”が新たなる進化へ

小林幸子が人生初のゴスロリ姿「恥ずかしい」 “ラスボス”が新たなる進化へ

 演歌歌手の小林幸子(63)が、3月18日から放送を開始する育成型シューティングゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜』の新CMで、自身初の“ゴスロリ姿”を披露。撮影を終え「私今までに、衣装は色々とやらせていただいてきて、恥ずかしいなんてことはなかったんですが、今回ばかりは恥ずかしいんです」と照れていた。

【写真】その他の写真を見る


 CM冒頭では、お馴じみの「火の鳥」衣装に身を包み“ボスキャラ”として降臨した幸子が『ゴシックは魔法乙女』のイメージソングを熱唱。その後、黒をベースとして白いレースやリボンがあしらわれたかわいらしい“使い魔・幸子“に変身し、キュートなポーズとセリフでゲームをアピールする。

 コスプレに挑戦に「いやー、もうこれ以上のものはないと思います。黒いマニュキアも初めてなんです。デビューです。おもしろいもので、衣装って不思議だなって思うんですけれども、こういうコスチュームを着るとなんだか自分が、だんだんその気になって」と興奮。

 ゲーム名にちなみ「魔法を使えるとしたら?」の質問には「そうですねー。このまんま♪ 15歳のまんま(幸子さんの設定)、ずっといつまでも小林幸子15歳のままでいれたらいいなと思っています」と終始ノリノリだった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ゴスロリ姿を初お披露目した小林幸子
  • シューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女」CMより
  • ゴスロリ姿を初お披露目した小林幸子
  • シューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女」CMより
  • シューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女」CMより

オリコントピックス