人気アイドルグループ・乃木坂46の3期生が、東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoできょう2日に初日を迎える舞台『3人のプリンシパル』(2日〜12日)の公開ゲネプロ前に取材に応じた。昨年9月に加入した3期生12人は、5ヶ月足らずでの初舞台。会見やステージのたびに涙で言葉を詰まらせ、報道陣をハラハラさせる大園桃子(17)は、登場時から終始涙。か細い声で「緊張しています。練習してきたことが緊張でできなくならないか怖いです」と話すと「舞台上では絶対に泣かないように頑張ります」と誓った。 同舞台は、乃木坂46が2012年から3年連続で上演した『16人のプリンシパル』の3期生バージョン。先輩たちは16役を覚える試練を乗り越えてきたが、今回3期生に課せられたのは3役。毎公演、第1幕にオーディションが行われ、幕間に行われる観客の投票によって、第2幕のミュージカル『銀河鉄道の夜』(脚本・演出:徳尾浩司氏)に出演するジョバンニ役、カムパネルラ役、サソリ役の3人を決定する。この舞台のために3期生は約1ヶ月間、けいこを重ねてきた。

この記事の画像

  • 乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』前に意気込みを語った(左から)山下美月、大園桃子、与田祐希 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46の3期生が舞台に初挑戦
  • 乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』で『銀河鉄道の夜』を演じた(左から)山下美月、久保史緒里 (C)ORICON NewS inc.
  • 泣きながら質問に答える大園桃子 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』のゲネプロ前囲み取材に参加した山下美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』のゲネプロ前囲み取材に参加した久保史緒里 (C)ORICON NewS inc.
  • 質問に答えられず涙する大園桃子=乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』のゲネプロ前囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索