AKB48の16期研究生が18日、東京ドームシティホールで単独公演『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』を開催した。昨年12月8日の劇場11周年記念特別公演でお披露目されてから1ヶ月余り。死に物狂いでレッスンを重ねてきたというメンバーが2時間半にわたって全25曲を熱演し、躍動した。 この日のセットリストは、2006年11月3、4日に当時のチームA(1期生)とチームK(2期生)が東京・日本青年館で開催したファーストコンサート『会いたかった〜柱はないぜ!〜』の演目を再現したもの。学業のため休演した野口菜々美(13)を除く18人がステージに立ち、オープニング曲の「PARTYが始まるよ」から初々しくがむしゃらにパフォーマンス。たどたどしいMCでもファンをほっこりさせた。

この記事の画像

  • 1ヶ月前に断念した「RIVER」を熱演するAKB48 16期生(C)AKS
  • 1ヶ月前に「RIVER」披露を断念したことを明かし涙(C)AKS
  • 『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』より(C)AKS
  • M3「会いたかった」=『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』より(C)AKS
  • M10「Bird」=『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』より(C)AKS
  • M14「雨の動物園」=『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』より(C)AKS
  • 『AKB48 16期生コンサート〜AKBの未来、いま動く!〜』より(C)AKS

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索