AKB48の13期生9人が16日、東京ドームシティホールで単独コンサート『13期生公演inTDC 〜今やるしかねぇんだよ!〜』を開催した。ふだんは縁の下でグループを支える職人気質のパフォーマンス集団が主役となり、ノンストップ22曲の“全公演曲メドレー”などで圧倒。2000人の観客を巻き込んで爆発的な盛り上がりを見せた。 2011年12月のAKB48劇場6周年記念公演でお披露目された13期生は、6年目に突入。かつて「スーパー研究生」として話題となった光宗薫(23)を含め16人在籍していたが、現在は相笠萌(18)、岩立沙穂(22)、梅田綾乃(17)、大島涼花(18)、岡田彩花(18)、北澤早紀(19)、篠崎彩奈(21)、村山彩希(19)、茂木忍(19)の9人に。今春に相笠と梅田が卒業を控えるなか、ファンの後押しもあって念願のステージが実現した。

この記事の画像

  • 篠崎彩奈がしたためた「勝」「舞」(C)AKS
  • 『13期生公演 in TDC〜今やるしかねぇんだよ!』より(C)AKS
  • 手つなぎあいさつ(C)AKS
  • 『13期生公演 in TDC〜今やるしかねぇんだよ!』の模様 (C)AKS
  • 『13期生公演 in TDC〜今やるしかねぇんだよ!』の模様 (C)AKS
  • 『13期生公演 in TDC〜今やるしかねぇんだよ!』より(C)AKS
  • 『13期生公演 in TDC〜今やるしかねぇんだよ!』より(C)AKS

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索