• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】石川さゆり、10回目の「天城越え」 本人も驚き「すごい」

【紅白リハ】石川さゆり、10回目の「天城越え」 本人も驚き「すごい」

■『第67回紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 紅組のトリを務める石川さゆり(58)は、披露する「天城越え」が今年で10回目の歌唱と知ると「本当? すごい」と驚き。「毎回同じ『天城越え』を歌っているようで、毎年違うことをやっている。それを楽しんでいただけたら」とアピールした。

 同曲を紅白で最初に歌ったのは28歳だったと振り返り、「それから何回も歌わせていただいて、『今年も?』って方もいれば『やった』って言ってくださる方もいる。私にとっては新曲もどの曲も大切ですが、この曲を聴いて『正月が来るな』と思っていただけたらうれしい」と語った。

 本番では伝統芸能「文楽」とコラボレーションし、和を追求した特別バージョンを披露する。

★『第67回 NHK紅白歌合戦』関連記事★

【全出場歌手&曲順】嵐が初大トリ、トップバッターは関ジャニ∞
【紅白審査員】新垣結衣、高畑充希ら リオ五輪メダリストや大谷翔平選手も
【特集】プロデューサーが明かす…今年の見どころは? 
【随時更新中】紅白最新ニュース一覧

【フォトギャラリー】
AAAや星野源の“恋ダンス”など…リハーサルの模様
欅坂46や桐谷健太ら…出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス