ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の妻夫木聡綾野剛が11日、都内で行われた映画『怒り』(9月17日公開)完成報告会見に出席。同作で“恋人同士”という設定の2人だが、そのリアリティーを追求するため、撮影期間中に同居していたことを明かした。 同作はSNSやモバイルの発達によって、家族や友人、愛する人にさえも簡単に疑いの目を向けてしまう不信の時代に、ひとつの殺人事件をきっかけとして“信じること”という根源的な問いかけを投げかける群像ミステリー。2人はそれぞれ、東京のエリートサラリーマン・藤田優馬(妻夫木)と、住所不定の同居人・大西直人(綾野)を演じている。

この記事の画像

  • 映画『怒り』の役作りで同せいしていたことを明かした(左から)綾野剛、妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(前列左から)李相日監督、綾野剛、妻夫木聡、渡辺謙、宮崎あおい、松山ケンイチ、広瀬すず、森山未來(後列左から)吉田修一氏、原日出子、高畑充希、三浦貴大、ピエール瀧、佐久本宝、川村元気氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演の渡辺謙 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『怒り』完成報告会見に出席した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『怒り』完成報告会見に出席した妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 過酷な撮影の日々を振り返った広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『怒り』完成報告会見に出席したピエール瀧 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索