• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 野村周平、いい意味で“適当”になった2015年の転機

野村周平、いい意味で“適当”になった2015年の転機

衝撃作『ライチ☆光クラブ』(2月13日公開)で主演を務める俳優・野村周平。月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の好演で脚光を浴びた2015年は、『愛を積むひと』をはじめ3本の映画が公開、衝撃の舞台『禁断の裸体』にも挑戦。2016年は、1月13日からスタートする連続ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)のほか、2部作の大作『ちはやふる』や主演映画『森山中教習所』も待機中。作品ごとに多彩な表情を見せる期待の新鋭俳優に、新作映画の話とともに、2016年の抱負を聞いた。

◆どうや...

オリコントピックス

 を検索