坂本真綾、20年を振り返る 結婚がもたらした穏やかな平和

1996年4月にシングル「約束はいらない」でデビューした坂本真綾が、今年で音楽活動20周年目を迎えた。4月のさいたまスーパーアリーナでのコンサートやトリビュートアルバムなど様々な周年プロジェクトを実施してきた中、9月30日に9thオリジナルアルバム『FOLLOW ME UP』を発売。歌手、声優、舞台、エッセイ執筆など多方面で活躍するなか、20周年の今だからこそ感じること、私生活の変化など、様々な話を聞いた。

■私がグ...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索