• ホーム
  • 芸能
  • さんま、松山千春の“弱点”発見に大喜び「40年かかってやっと見つけた」

さんま、松山千春の“弱点”発見に大喜び「40年かかってやっと見つけた」

 シンガー・ソングライターの松山千春が、25日放送の関西テレビ・フジテレビ系『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』(後9:00)に出演。明石家さんまとは親交が深い松山だが、合流したゲストの“ある発言”によって照れて真っ赤になってしまい、さんまを「こんな千春は初めて見た。40年かかってやっと弱点を見つけた」と驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 この日最初のゲストとして黒柳徹子が出演するなか、松山が合流し、『ザ・ベストテン』でのある事件についてなど思い出話に花を咲かせる。歯に衣着せぬトークでスタジオを圧倒した松山だが、ギターを取り出して歌い始めると、スタジオの空気が一変。一同が聴きほれる歌声を披露した。

 黒柳の退席後、突然お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とイワイガワの岩井ジョニ男が乱入。普段から「歌が一番うまいのは誰だ? やっぱ、俺だな〜」という松山のモノマネをしている2人が、緊張しながらも本人を前に披露した。モノマネを笑って受け入れつつ、「俺って特徴ないだろ?」という松山だったが、さんまに振られて自ら「俺だな〜」と言ってみると真っ赤になって大照れ。さんまは「こんな千春は初めて見た」と大興奮していた。

 そのほか、黒柳が最近は時間を効率的に使うために“二度寝”をしていることや、今後の夢を聞かれると、結婚についての爆弾発言も飛び出す。さらに、この日は30周年スペシャルとして女優の綾瀬はるか、お笑いコンビのピースも出演。

 7年ぶりに登場した綾瀬の自由奔放な姿に、さんまは「ホンマ、かわいいなぁ。どうしよう」とメロメロ。「今度、オレとご飯行こうな」とデートを誘ってみるが、意外な返事をされてしまうほか、ピースの綾部が昔ADのアルバイトをしていた時代に、デビュー直後の綾瀬にも会っていた話や、芥川賞作家となった又吉直樹の次回作についてなどトークする。



関連写真

  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』にゲスト出演する黒柳徹子(右)、松山千春(中央) (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』の模様 (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』に出演する黒柳徹子 (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』に出演する綾瀬はるか (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』に出演するピース (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』にゲスト出演するピース、綾瀬はるか (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』に出演する黒柳徹子(右) (C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』の模様(C)関西テレビ
  • 『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』に出演する松山千春 (C)関西テレビ

オリコントピックス