NMB48、薮下柊センターのカップリング曲初披露 新曲ジャケ写も公開

アイドルグループ・NMB48が11日、大阪・難波のNMB48劇場で行われたチームBII公演で13枚目のシングル「Must be now」(10月7日発売)のカップリング曲「片想いよりも思い出を…」を初披露した。センターを務める薮下柊(16)は「この曲をお墓場まで持って行くぐらい、一生の宝物にしたいと思います」と独特の表現で喜んだ。

同曲のメンバーに選ばれたのは薮下、白間美瑠(17)、矢倉楓子(18)、渋谷凪咲(19)、須藤凜々花(18)...

この記事の画像

  • 薮下柊がセンターを務める13thシングル共通収録曲を初披露(C)NMB48
  • 「この曲をお墓場まで持って行くぐらい、一生の宝物にしたい」と薮下柊(C)NMB48
  • 「片想いよりも思い出を…」を熱唱(C)NMB48
  • NMB48が13thシングル共通収録曲「片想いよりも思い出を…」を初披露(C)NMB48
  • NMB48が13thシングル共通収録曲「片想いよりも思い出を…」を初披露(C)NMB48
  • NMB48が13thシングル共通収録曲「片想いよりも思い出を…」MVを初披露(C)NMB48
  • NMB48の13thシングル「Must be now」限定盤Type-A

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索