• ホーム
  • 芸能
  • 8.6秒、パクリコンビ出現に困惑「えぇ!? マジっすか?」

8.6秒、パクリコンビ出現に困惑「えぇ!? マジっすか?」

 お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが11日、京都駅前広場で行われた『自動車関連犯罪被害防止』の啓発イベントに出席。記者から予選が開催中の『M-1グランプリ2015』に「8.5秒オマージュ」という“パクリコンビ”がエントリーしていることを聞かされると、2人は「えぇ!? マジっすか?」と大きく驚き、困惑していた。

【写真】その他の写真を見る


 その後も「絶対に受かる気じゃないでしょ」と苦笑いした田中シングル。2人も同大会の予選を控えているが、はまやねんは「それ僕らやと思われるじゃないですか。絶対に女子高校生のコンビでしょ」と指摘した。

 一方で「パクられて結構です。好きにしてください」と寛容な姿勢も見せ、はまやねんは「そこら辺の防犯対策はしてないですからね…」と、きっちり同活動になぞらえて笑いを取っていた。

 今回、同活動の防止ポスターに起用された8.6秒。ポスター及びチラシで「ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん! 車の防犯してますか?」をキャッチコピーとして、愛車を守るポイントをPRしていく。

 この日のイベントでは、十八番ネタ「ラッスンゴレライ」ならぬ新ネタ「ボウハンゴレライ」を披露。しかし会場の反応は薄く、田中も「これで合ってるのかな? と思いながらやりましたね」と“不発”を嘆いた。



関連写真

  • パクリコンビ出現に困惑した8.6秒バズーカー(左から)はまやねん、田中シングル (C)ORICON NewS inc.
  • 『自動車関連犯罪被害防止』の啓発イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『自動車関連犯罪被害防止』の啓発イベントに出席した8.6秒バズーカー(はまやねん、田中シングル) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス