アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • SixTONESのジェシー、舞台で“幸せ”実感「平和は大切」

SixTONESのジェシー、舞台で“幸せ”実感「平和は大切」

 ジャニーズJr.のユニット・SixTONESが4日、東京・日生劇場で行われたミュージカル『少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達』ゲネプロ後の囲み取材に応じ、同作品で、戦地に赴く役を演じるにあたっての心構えを明かした。

 初日を目前に控え「ちゃんとお芝居するのが初めてなので、すごく緊張しております」と初々しく告白したジェシー。メンバーの京本大我から「きょう、急に『肌がキレイ』ってアドリブを入れられた。彼は、いきなりアドリブやるくらい余裕があるんですよ」と暴露されると「ありがとうございます」と照れ笑い。

 同作で“日本語があまりわからず、アメリカに行って戦争する”という難しい役どころに挑むジェシーだが、役作りについて聞かれると「『実際に戦ったら、どうしてしまうんだろう』って、僕も緊張しながら(舞台に)上がってる」と常に臨場感を持って取り組んでいると明かし「何もない毎日がほんとに幸せだなって思います。平和は大切」としみじみとかみしめた。

 近年では「Kis-My-Ft2」や「A.B.C-Z」「ジャニーズWEST」といった事務所の先輩たちが同舞台をきっかけにステップアップしていったが、ジェシーは「先輩に負けないように、いい作品を作っていこうってことで焦ってます」と話しつつも「お客様に何か感じてもらえることが一番大事。全力で頑張っていきます」と力強く宣言していた。

 会見にはそのほか、松村北斗、京本、田中樹森本慎太郎高地優吾Snow Man岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平も出席。同作品は、悩み、葛藤、孤独に苦しみ、少年院に入った若者たちが、友情や夢の大切さを知り旅立つまでの姿を描いたもの。4日から28日まで同所で上演される。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019