• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】『アナ雪 MovieNEX』発売1年1ヶ月で映像作品トップ

【オリコン】『アナ雪 MovieNEX』発売1年1ヶ月で映像作品トップ

 昨年、社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王 MovieNEX』(以下アナ雪、2014年7月16日発売)が、9/7付オリコン週間総合Blu-rayDisc(以下BD)ランキングで累積売上240万3296枚を記録し、パッケージごとの集計で映像作品(DVD・BD)歴代1位となる記録を樹立した。

 これまで『アナ雪』は、発売初日にして66.1万枚を売り上げ、一気にBD累積売上記録で歴代1位となり、昨年7/28付には発売初週売上151.4万枚を記録し、映像作品を通じて12年ぶりの発売初週ミリオンを達成するなど、BD作品の「初週売上」「累積売上」の記録を一挙に更新。さらには発売2週目には累積売上を181.3万枚とし、映像作品で歴代2位の累積売上枚数を記録した。

 その後も売上枚数を伸ばし、先週付まで映像作品の累積売上枚数歴代最高記録を保持していたDVD『千と千尋の神隠し』(2002年7月発売)の累積売上240万3269枚を、発売から1年1ヶ月で上回り、映像作品史上最高の座に登り詰めている。

 なお、9月2日発売の「シンデレラ MovieNEX」のボーナスコンテンツでは、「アナと雪の女王」の続編となる「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」が収録されている。



オリコントピックス