アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 南キャン・山里、上戸彩への一途な思い 誕生日に毎年自作ラジオ贈る

南キャン・山里、上戸彩への一途な思い 誕生日に毎年自作ラジオ贈る

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が30日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。女優の堀北真希と電撃結婚した俳優・山本耕史が6年間思いを寄せ続け、ラブレターを40通送っていたエピソードに触れ、「夢がある。必死でアピールし続ければかなうんだ」と共感を示した。さらに、自身も女優の上戸彩に「毎年誕生日にオリジナルラジオを作って送っている」と明かすと、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志は「直ちに止めたほうがいい」と忠告した。

 山里曰く、「10年前から毎年送り続けている」というオリジナルラジオ。「自分で歌も歌ったりする」という。「ゴールは何なの?」(松本)、「ネタですか? ビジネスな感じがする」(東野幸治)と、ほかの出演者は総ツッコミを入れ、17歳の高校生モデル・岡本夏美はドン引き。

 「ゴール直前でEXILEに持って行かれた」と一途な思いを訴えた山里。松本に「止めないと。(結婚して)相手がいるわけだから」と釘を刺されても「今年の分、明後日収録する予定でした。系列のラジオ局のスタジオで収録するので、取材に来てください」とやる気満々だった。

 ちなみに、上戸の誕生日は9月14日。「『今年もつらい時に笑顔になれるお薬がいただけました』って返事をしてくれます」(山里)と、“大人”の対応をしていることも明かしていた。



オリコントピックス