• ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIOR-K.R.Y.、『めざましライブ』に出演 8月発売の新曲を披露

SUPER JUNIOR-K.R.Y.、『めざましライブ』に出演 8月発売の新曲を披露

 韓国の人気男性グループ・SUPER JUNIORのキュヒョン、リョウク、イェソンからなるユニット・SUPER JUNIOR-K.R.Y.が27日、東京・SUMMER GATE スタジアムで行われたイベント『お台場夢大陸 めざましライブ』に出演した。キュヒョンは「こんなに暑いなか、K.R.Y.のために来てくれてありがとう」と猛暑の中、集まったファンに感謝し、「こうやってK.R.Y.として皆さんに会えて嬉しいです」(リョウク)とファンとのつかの間の時間を楽しんだ。

 イメージカラーであるブルーのペンライトで埋め尽くされた会場に3人が登場すると、歓声が沸き起こった。「本当にたくさんの人が来てくれましたね。暑いけど大丈夫ですか?」とファンを気遣うリョウク。一方のキュヒョンは、「僕たちの眠たいライブに来てくれてありがとう。めちゃめちゃ眠たいバラードをお届けするので、しっかり聴いて下さいね」とお得意のブラックジョークで会場を沸かした。

 「このライブ、D&E(ドンへとウニョクによるユニット)が登場したと聞きましたが……」(リョウク)と昨年、SUPER JUNIOR-D&Eが同じステージに立ったことに触れ、「ライブはやっぱりK.R.Y.です」(キュヒョン)と言い、「ライブとはどういうものかお見せします」とドンヘとウニョクに張り合うリョウク。この日のライブは、ユニットとして初のシングル曲「Promise you」からスタートし、3人がファンに手を振る度、歓声に包まれた。続く「月蝕」では、伸びやかな3人の歌声が、夏の暑い野外会場ということを忘れさせてくれる心地良い空間を演出。

 「暑いので汗が引いたら後で来ます」と1人、スーツの上着を着ていなかったキュヒョンが着替えている間、イェソンが自身のソロ曲「モッチ」をアカペラで披露し、ファンも一緒に大合唱する場面も。「皆さんのことを想って作った曲です」(キュヒョン)、「皆さんの心に少しでも届いたら嬉しいです」(リョウク)と8月5日に発売される新曲「JOIN HANDS」と「POINT OF NO RETURN」を披露した。

 アンコールでは、「SKY」を3人で仲良く肩を組みながら歌唱し、「皆さん愛しています。これからもたくさん会いましょう」(イェソン)と再会を約束。ステージ去り際に、カメラに向かってリョウクが投げキスすると、悲鳴にも似た黄色い歓声が沸き起こった。SUPER JUNIORは、8月29日に東京・味の素スタジアムで開催される国内最大級の夏フェス『a-nation stadium fes.』に出演する予定。




関連写真

  • SUPER JUNIOR-K.R.Y.(左から)リョウク、イェソン、キュヒョン
  • SUPER JUNIOR-K.R.Y.(左から)リョウク、キュヒョン、イェソン
  • SUPER JUNIOR-K.R.Y.(左から)リョウク、イェソン、キュヒョン

オリコントピックス