• ホーム
  • 芸能
  • ロンブー淳、山本圭壱との共演を熱望「また楽しいことができたら」

ロンブー淳、山本圭壱との共演を熱望「また楽しいことができたら」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が15日、都内で行われた著書『35点男の立ち回り術』発売記念イベントに出席した。今回は、公開記者会見として購入者が“記者”、淳がMC兼回答者となり、あらゆる質問に応じた。先日、『極楽とんぼ』として9年ぶりに舞台に立った山本圭壱について、かねてから復帰を望んでいた淳は「頑張ってもう一度やっているなら、お世話になった先輩なので背中を押してあげたいし、一緒にまた番組で楽しいことができたらいい」とエールを送った。

田村淳、山本圭壱との共演「難しい」 テレビオファーなしの現状明かす (15年01月29日)


 ニュースで復活を知ったという淳は「だからいいとか悪いとかじゃない」と強く前置きした上で「みんなが勘違いしていると思うのが、山本さんは不起訴なんです。でも世間のイメージって若い女性を無理やりに…みたいなイメージがついてしまった。これは全く違くて、本当はその女性が年齢を偽った上でやってきてそういう関係になってしまった。それをみんなが知らない上でいい悪いを判断するのが僕は後輩としてつらい」と複雑な心境を明かした。

 「別に擁護も否定もしていないけど、事実がそのまま伝えられないまま判断されるのがどうなのかなって。すぐには無理でしょうけど徐々に山本さんが頑張って出てきてくれることを願っています」とする一方で「だから芸能界は甘いって言われるのかな…」とポツリ。「僕も警察と揉めて犯罪を犯しかけた。でも人間は過ちを犯すし、そこからどう立ち直っていくかを考えると僕は応援したい。賛否あっていい。それが健全だと思う」と持論を展開した。

 同イベントでは150人の観客を前に人生相談や立ち回り法などを淳ならではの巧みな話術でレクチャー。自由な質問が予想されたため「答えたくないと思ったら、BGMに逃げる米倉涼子さんパターンにします」と宣言していた淳は、続いての質問で、盗撮容疑をかけられている田代まさしについて聞かれると、無言でBGMを上げ「以上です!」とここぞとばかりに不敵な笑みを浮かべていた。



関連写真

  • 山本圭壱との共演を熱望したロンドンブーツ1号2号の田村淳 (C)ORICON NewS inc.
  • イベントにはmisonoのモノマネ芸人が紛れ込んでいた(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『35点男の立ち回り術』発売記念イベントに出席したロンドンブーツ1号2号の田村淳 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『35点男の立ち回り術』発売記念イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『35点男の立ち回り術』発売記念イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書『35点男の立ち回り術』発売記念イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス