• ホーム
  • 芸能
  • 銀シャリ鰻、土用の丑の日に結婚へ お相手は小西真奈美似の美人

銀シャリ鰻、土用の丑の日に結婚へ お相手は小西真奈美似の美人

 漫才コンビ・銀シャリの鰻和弘(31)が10日、大阪・なんばグランド花月で結成10周年記念の単独ライブで一般女性との婚約を発表した。お相手は高校の同級生だといい、相方・橋本直いわく「小西真奈美さん似」の美人。鰻(うなぎ)という珍しい姓に引っかけて、土用の丑の日にあたる24日に入籍する。

【写真】その他の写真を見る


 お相手は高校時代の同級生でフラワーアレンジメントをしている女性。学生時代に鰻が一目惚れ。一度は振られたが、5年前に共通の知人の結婚式で再会。再度アプローチをして交際をスタートさせ、3年前から大阪で同棲中だ。

 彼女が30歳になったことで結婚を決意したといい、プロポーズの言葉は「いま鰻(姓)は日本に6人しかいない。だから『7人目の鰻になってください』」。珍しい姓を絶やさないためにも「子どもは2人ほしい」と希望した。

 ライブでは、2005年のデビュー直後から着用していたおなじみの青ジャケットを脱ぎ捨て、“新衣装”としてとなるグレーのスタイリッシュなスーツ姿をお披露目。10周年の集大成ともいえる漫才で会場を爆笑させた。



関連写真

  • 銀シャリ・鰻和弘(左)が結婚を発表。相方の橋本直も祝福した
  • 新衣装のスーツをお披露目
  • お相手を貼り絵で表現
  • 10周年記念ライブを行った銀シャリ
  • 10周年記念ライブを行った銀シャリ

オリコントピックス