• ホーム
  • 芸能
  • 淵上泰史、舞台初主演に「緊張」 共演の田口トモロヲに「ひれ伏している」

淵上泰史、舞台初主演に「緊張」 共演の田口トモロヲに「ひれ伏している」

 俳優の淵上泰史が18日、都内で行われた初舞台『ア・フュー・グッドメン』公開ゲネプロ前の取材会に出席。ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)などに出演し、注目を集める若手俳優の淵上は、同作で初舞台にして初主演の大役を務める。淵上は「緊張しています」とこわばった表情をみせるも、「せりふが多いので、とちらないよう思いっきり頑張ります」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 トム・クルーズ主演で映画化もされた同作は、キューバ米海軍基地を舞台にした法廷サスペンス。淵上はトムが演じた法務官の主人公・ダニエル役とあって、「トムのファンに怒られないように、トムより淵上のほうがよかったねと思ってもらえるようにしたい」と語った。

 ダニエルと対峙する軍の中での権力者・ネイサン役には田口トモロヲ。田口は「(淵上の)体力と鮮度にはまったく勝てる気がしない。でも芝居でこてんぱんにやっつけてやると思ってガチでぶつかりたい」と闘志を燃やしたが、淵上は「舞台では対決するが終わったらトモロヲさんにひれ伏して、媚を売っている」と苦笑。それでも「いい意味でふざけあいたい。舞台では思いっきりぶつかりたいですね」と力を込めた。

 取材会には瀬奈じゅん、台本・演出を担当した鈴木勝秀氏も出席した。同作は19日から28日まで東京・天王洲銀河劇場にて上演される。



関連写真

  • 舞台初主演に「緊張しています」と語った淵上泰史(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)瀬奈じゅん、淵上泰史、田口トモロヲ(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ア・フュー・グッドメン』公開ゲネプロ前の取材会に出席した瀬奈じゅん(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ア・フュー・グッドメン』公開ゲネプロ前の取材会に出席した田口トモロヲ(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ア・フュー・グッドメン』公開ゲネプロ前の取材会に出席した(左から)瀬奈じゅん、淵上泰史、田口トモロヲ(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ア・フュー・グッドメン』公開ゲネプロ前の取材会に出席した(左から)鈴木勝秀氏、瀬奈じゅん、淵上泰史、田口トモロヲ(C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス