• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】峯岸みなみ19位 3年連続選抜入り逃す

【第7回AKB総選挙】峯岸みなみ19位 3年連続選抜入り逃す

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票(6月6日、福岡 ヤフオク!ドーム)
 AKB48チームKキャプテンの峯岸みなみ(22)が、3万5506票で19位となり、3年連続で選抜入りを逃した。

【特集】1位〜80位を顔写真で網羅 総選挙イベントの様子


 峯岸は、AKB1期生として第1回目の選抜総選挙で16位、第2回目は14位、第3回目は15位、第4回目は14位、第5回目は18位、そして昨年6回目は22位という結果だった。


まさか速報60位から19位まで這い上がってこられるとは思っていませんでした。私はAKBに入って10年になりますが、今まで与えられたチャンスは少なくなく、むしろ多い方だと思います。

ですが、恵まれた環境に甘え、チャンスをいかすことができてこれませんでした。最近では16人の選抜に選ばれないこともありました。悲しいのは、喜ぶファンの皆さんの顔を見られないこと、年内の卒業を発表したたかみな(高橋みなみ)、いつか卒業する(小嶋)陽菜、大好きな同期の二人と活動する時間が減ってしまったことです。

本当は一分一秒でも長くAKBの先頭を走っていたかったんですが、追いつけない自分を不甲斐なく思っていました。こんな私を今でも応援してくれるメンタルの強い、そして心の強いファンの皆さんの手は離さないようにこれからも頑張っていきたい。AKBイズムをメンバーに伝えるメンバーでいたいです。これからもよろしくお願いします。



オリコントピックス