• ホーム
  • 芸能
  • “2次元グルメドラマ”『本棚食堂』続編決定 中村蒼「前回よりパワーアップ!」

“2次元グルメドラマ”『本棚食堂』続編決定 中村蒼「前回よりパワーアップ!」

 昨年8月に2回放送され人気を博した、古今東西の小説・エッセイ・漫画の作品中に登場する料理の数々を完全再現する新感覚グルメドラマ『本棚食堂』が、7月と10月にNHK・BSプレミアムで放送されることが5月31日、わかった。主人公は、男二人組の人気少女漫画家、真田錦と山田二郎。前作に続き俳優・中村蒼柄本時生が演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作の主人公は、真田(中村)と山田(柄本)の、男性二人組の人気少女漫画家「姫川ロザンナ」。筋金入りのグルメオタクで、自宅兼仕事部屋にある秘密の書庫の本棚は、おいしそうなシーンや描写がたっぷりの、小説、エッセイ、漫画本で埋め尽くされており、その内容はすべて二人の頭の中にも入っている。彼らは、連載漫画の締め切りに迫られると決まって「本の中の2次元グルメ」へ現実逃避し、締め切りがある事を忘れて厨房に立ってしまう。第2弾も鬼編集者らの追撃をかわし、彼らは「2次元グルメ」を堪能できるのか?

 中村は「前回は2話だったのでもっとやりたいなと思いながら撮影を終えたのでとてもうれしく思います」と続編を喜び「撮影は変わらないキャスト、スタッフとなので順調に楽しく進んでいます。season2なので料理の品数、登場人物などが前回よりパワーアップしています! 皆さんぜひ観てお腹を空かせてください!」と呼びかけている。

 そのほか、山下リオ、遊井亮子、逢沢りな、マキタスポーツが出演する。



関連写真

  • 新感覚グルメドラマ『本棚食堂』で真田錦演じる中村蒼
  • 新感覚グルメドラマ『本棚食堂』で真田錦演じる(左)中村蒼と山田二郎の柄本時生
  • 新感覚グルメドラマ『本棚食堂』劇中カット
  • 新感覚グルメドラマ『本棚食堂』劇中カット
  • 新感覚グルメドラマ『本棚食堂』劇中カット