• ホーム
  • 芸能
  • 梅沢富美男、大腸検診で「ポリープ」発見 今井さん忠告で「救われた」

梅沢富美男、大腸検診で「ポリープ」発見 今井さん忠告で「救われた」

 大腸がんのため28日に亡くなった今井雅之さん(享年54)の訃報を受け、今井さんがレギュラー出演していたTOKYO MX『バラいろダンディ』(月〜金 後9:00)で共演した俳優の梅沢富美男(64)らが同日放送後に行われた囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今井さんが「先輩」と慕い、交流が深かったとあって「きょう一日、色んなところで今井くんの話をしました」と梅沢。「おしい人を、おしい役者を亡くした…」と唇を噛むと「あいつは勝ち負けハッキリする男だから心の中で『俺は病気に負けたよ』と思って力尽きたんだと思う。残念な思い出いっぱいです」と沈痛の面持ちで話した。

 また、今井さんから「2週間前に『先輩、大腸検診に行ってくださいよ』」と勧められたといい「医者なんか信用してないけど先週、大腸検診に行きました。そうしたらポリープが3つあった。来月の3日に(結果が)わかる」と告白。

 「良くも悪くも今井くんが救ってくれた」と感謝し「あいつそういう奴なんです。自分のこと考えればいいのに人のことばかり。そんな俳優さんはほかにはいない」と終始無念さをにじませた。

 今井さんは昨秋に「腸の風邪」と診断されたが、痛みが治まらずに精密検査を受け、大きな腫瘍が発覚。会見で「かなり痛みもあるし、ほとんど歩けなくなって、声も出なくなった」と語るほどすでに末期症状で、入院しリハビリに励んでいたが、容態が急変。きょう28日午前3時5分、都内の病院で死去した。



関連写真

  • 大腸検診でポリープが発見されたことを明かした梅沢富美男(C)ORICON NewS inc.
  • TOKYO MX『バラいろダンディ』放送後囲み取材に出席した(左から)長谷川豊アナウンサー、苫米地英人氏、梅沢富美男、橋本マナミ、阿部哲子アナウンサー(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス