アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 鈴木亮平、実写映画『俺物語!!』で猛男役に 役作りで30キロ増

鈴木亮平、実写映画『俺物語!!』で猛男役に 役作りで30キロ増

 俳優の鈴木亮平(32)が、映画『俺物語!!』(10月31日公開)に出演し、厳つい顔面と屈強な肉体を持つ15歳の男子高校生・剛田猛男を演じることが26日、わかった。原作は『別冊マーガレット』(集英社)で連載中の人気漫画で、猛男は身長2メートル、推定体重120キロとの設定。鈴木は、ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)の役作りのため体重を20キロ減量したことが話題となったが、「みなさんが持っている猛男へのイメージを裏切りたくない」という思いから今回は30キロ増量し撮影に臨んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 増量のトレーニングプランは、鈴木自ら組み、徹底したカロリーコントロールで励んだ。鈴木は、かねてから夢だったラブコメディー主演が現実となり、気合を入れて“猛男ボディ”を目指した。

 主人公の猛男は巨漢だが心はまっすぐで優しい男子高校生。たくましい眉毛に豊かなもみあげも特徴で、高校生離れしたキャラクターだ。そんな猛男は、ピュアな女子高校生・大和凛子(やまと・りんこ)に一目惚れをするが、凛子はイメケンで猛男の幼なじみである砂川誠を好きだと気づき、落ち込みながらも2人の仲を取り持とうと奮闘する。

 猛男が恋をする凛子役には、雑誌『nicola』専属モデルである永野芽郁(15)が抜てき。イケメンの誠は、『MEN’S NON-NO』の専属モデルで、映画『ヒロイン失格』(9月19日公開)にも出演する坂口健太郎(23)が演じる。

 脚本は、連続ドラマ『ラッキーセブン』や映画『図書館戦争』シリーズの野木亜紀子氏で、メガホンは2008年『花影』で長編映画監督デビューし、11年に連続ドラマ『鈴木先生』にて『ギャラクシー優秀賞』を受賞した河合勇人氏がとる。

 5月下旬にクランクインしており、鈴木は「現場はとにかく楽しいです。坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からわいわい、同級生のように盛り上がってます」と順調の様子。「猛男には、人の幸せのためなら自分を犠牲にしてでも、すぐに体が動くという優しさがあって、そこが猛男の男らしさなのだと思います。猛男のそうした“男の中の漢”の部分をしっかり表現していきたい」と意気込んでいる。



関連写真

  • 映画『俺物語!!』に出演する(左から)坂口健太郎、永野芽郁をお姫様抱っこする鈴木亮平 (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会
  • 原作『俺物語!!』の剛田猛男 (C)アルコ・河原和音/集英社
  • 猛男が恋をするピュアな女子高校生・大和凛子 (C)アルコ・河原和音/集英社
  • 猛男のイメケン幼なじみ・砂川誠 (C)アルコ・河原和音/集英社

オリコントピックス