詩吟、和楽器とロックを融合させ、海外人気も高い新感覚のロックバンド・和楽器バンドが演奏する「千本桜」ミュージックビデオ(MV)のYouTube再生回数が15日、2000万回を突破した。昨年1月31日の投稿から1年3ヶ月での達成となった。 投稿元のエイベックス・ミュージック・クリエイティヴによると「他の人気アーティストと比べ、海外からのアクセスがダントツで多いのが特徴」と説明。「通常のMVは全再生数の10%程度ですが、和楽器バンドは40%」と突出している。さらに圧倒的なのは13万を超す高評価の数で、これは同社がこれまでに投稿したMVの「最高値」という。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索