• ホーム
  • 映画
  • 伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』 劇場版ビジュアル公開

伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』 劇場版ビジュアル公開

 34歳で亡くなった伊藤計劃(けいかく)氏の小説を劇場アニメ化する「Project Itoh」。今回、同プロジェクトによって12月に公開される『屍者の帝国』のビジュアルがお披露目された。解禁されたビジュアルには、主人公ジョン・ワトソンと『ヴィクターの手記』を求めて旅をするメンバーが描かれている。

【写真】その他の写真を見る


 『屍者の帝国』は伊藤氏が遺した30ページの序文を、伊藤氏の盟友として知られる作家・円城塔氏が書き継いで完成した作品で、第33回日本SF大賞特別賞を受賞している。劇場版の監督は『ハル』の牧原亮太郎氏で、制作は『進撃の巨人』などのWIT STUDIOが手がける。

 また、きょう午後6時より公式サイトにて今回解禁となった『屍者の帝国』のほか、すでに明らかになっている「Project Itoh」の『虐殺器官』(10月公開)、『ハーモニー』(11月公開)のビジュアルが壁紙としてダウンロードできる。



関連写真

  • 12月公開の『屍者の帝国』のイメージビジュアルが解禁 (C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES
  • 10月公開の『虐殺器官』ビジュアル  (C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
  • 11月公開の『ハーモニー』ビジュアル (C)Project Itoh / HARMONY

オリコントピックス