アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • クリス・ハートが日本国籍取得を申請へ「皆さんの力になれれば」

クリス・ハートが日本国籍取得を申請へ「皆さんの力になれれば」

 米歌手のクリス・ハート(30)が、日本国籍を取得する準備を進めていることが5日、明らかになった。日本に骨を埋める意思があり、現在、申請に向けて弁護士と協議中といい、「日本国籍を取得することにより、最後までこの国で日本の皆さんの力になれればと思っております」とコメントを寄せた。

 2012年にのど自慢の番組に出演し、美声を披露して以来、昨年まで2年連続で『紅白歌合戦』に出場するなど「日本の心を歌う外国人」として広く浸透してきたクリスが、日本国籍取得に向けて動き出した。

 取得には「引き続き5年以上日本に住所を有すること」など国籍法上の6つの要件を満たすことが必要だが、クリスが日本に移住した2010年2月からはすでに5年が経過しており、そのほかの要件もクリアできる見込みという。

 クリスは理由について「小さい頃から日本の文化に影響を受けいつか日本に住みたいと思っておりました。日本に住んでからも沢山の出会いがあり、いつも日本の皆さんに助けて頂きました」と説明。両親や妻に相談の上で決めたといい、「日本国籍を取得することにより、最後までこの国で日本の皆さんの力になれればと思っております」とコメントした。

 クリスは今年7月から来年3月にかけて47都道府県ツアーを開催予定。この期間中に“日本人”クリス・ハートが誕生する可能性もある。



オリコントピックス