• ホーム
  • 芸能
  • 小室哲哉、globe20周年で新曲制作へ KEIKO復帰は「無理せずトライ」

小室哲哉、globe20周年で新曲制作へ KEIKO復帰は「無理せずトライ」

 音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が21日、自身のツイッターを更新。自身もメンバーの音楽ユニット・globeの結成20周年に向けた計画について、新曲を制作し、くも膜下出血で療養中の妻・KEIKO(42)にも「無理せずトライ」してもらう意向であることを明かした。

 「1年間KEIKOも頑張るから歌ってみませんか?」と切り出した小室は「既存曲ではありませんよ。globe20歳のお祝いソングを創ります」と新曲の構想を告白。その上で「彼女(KEIKO)にも無理せずトライしてもらいます」とつづった。

 最後は「ステージで一緒に一回だけでも最大のパワーをだしてみましょう」と、披露の場を設けることを示唆した。

 globeは1995年8月にデビュー。小室は今年2月にツイッターで、20周年に向けての準備に取りかかる意向を明かしていた。



オリコントピックス