アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】西城秀樹、還暦記念盤初日3位の好発進

【オリコン】西城秀樹、還暦記念盤初日3位の好発進

 歌手・西城秀樹が60歳の誕生日を迎えた13日に発売した還暦記念アルバム『心響-KODOU-』が、4/13付のオリコンデイリーアルバムランキングでサザンオールスターズ『葡萄』(3月31日発売)、福山雅治『魂リク』(4月8日発売)に次ぐ3位にランクイン。インディーズアルバムランキングでは1位を獲得する好スタートとなった。

 2003年6月、11年12月と2度、脳梗塞を発症。現在でも右手と右足にしびれが残り、リハビリを続けながらも歌手活動を再開させている西城は、還暦記念の本作で1972年のデビュー曲「恋する季節」をはじめ、「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」といった自身のヒット曲を再アレンジ、新レコーディング。さらに、3120日ぶりの新曲「蜃気楼」を加えた全15曲(メドレーを含めると20曲)を収録した。

 一流ミュージシャンとともにセッションする形でレコーディングしたが、関係者によると、後遺症との闘いで順調には進まず、何も録音せずに帰る日も。1曲録るのに2週間ほどかかり、全20曲の制作には1年の期間を要したという。

 きのう13日には東京・赤坂BLITZでバースデーライブが行われ、同アルバム収録曲を披露。西城、郷ひろみ(59)とともに「新御三家」と呼ばれた野口五郎(59)や歌手仲間が祝福にかけつけた。来週21日発表の週間ランキングの動向も注目される。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 西城秀樹、渾身の還暦記念アルバム『心響-KODOU-』が初日3位
  • リハビリを続けながら1年かけて制作された

オリコントピックス