• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール、動員ノルマ達成で歓喜のメジャーデビュー確定!

青山☆聖ハチャメチャハイスクール、動員ノルマ達成で歓喜のメジャーデビュー確定!

 7人組アイドルグループ・青山☆聖ハチャメチャハイスクール(メチャハイ)が、4thワンマンライブ“VANISHING POINT”を、5日、東京・Zepp Tokyoで開催。このライブで「2000人動員を達成できたらメジャーデビュー確定!」というノルマを課せられていた彼女たちはその関門を見事に突破。6月24日、EMI Recordsよりメジャーデビューすることが正式に発表された。その瞬間、メンバーはファンとともに喜びを爆発させた。

【写真】その他の写真を見る


 1月発売の5thシングル『メチャハイの逆襲 〜BEYOND THE DARKNESS〜』が、オリコンインディーズランキングで1位(3作連続)、総合ウィークリーランキングで9位を獲得するなどの急成長ぶりで、注目度が高まっているメチャハイ。

 約1年ぶりとなるワンマンは、彼女たちにとって初の生バンドでのライブだ。「バンドのみんなと私たちメンバーと、そして来てくれたティーチャー(ファン)のみんなで今日も最高の一日にしましょう!」と菜田彩佳が叫ぶと場内からは大歓声。『VANISHING POINT』からスタートし、『めっちゃHIGH!!』『IN MY LIFE』など人気曲を次々と披露、パンクやハードロック調のバンドサウンドに乗せた可憐な歌声とハイテンションなパフォーマンスで、序盤から早くもフロアはヒートアップした。

 疾走感あふれるステージは終盤まで勢いが衰えることなく、一気に9曲をたたみかけたところで、本編が終了。そして熱いアンコールの中、再登場した7人。アンコールでは、最新シングルの企画で行われた“ソロ曲争奪戦”で勝ち抜いた3人によるソロステージが披露された。第3位に選ばれたのは“しおまる” こと咲山しほ。天使のような衣装で、甘い甘い王道アイドルポップス『 脳内しおまる100%(毒)』を歌った。「この衣装はしほだけのもの。これからも感謝の気持ちを忘れずに、この曲を歌っていきたいと思います!」と喜びを表した。

 続く第2位は、“あやぱそ”こと菜田彩佳。元気なポップソング『Glory Days』を歌った。「前回のソロ曲争奪戦の時には、自信がなくて『歌いたい』ということを胸を張って自分の推しの人に伝えられなかった。ソロ曲を披露している3人を見ていて悔しかったので、今回は『絶対歌いたい』という気持ちをみんなに伝えたいと思いました。彩佳推しの人が一緒に頑張ってくれたおかげで、こうやってソロ曲をステージでは披露することができました。そして今回は、私が推しの人から言われて救われた言葉を思い出しながら、自分で作詞しました。一人でも多くの人の心に届いていればいいなと思います」と目に涙をためながら語った。

 そして見事1位に選ばれたのは“みいちゃん”こと今村美咲。アップテンポでカッコいい系のナンバー『リロード』を歌った。「前回は最下位というところから始まって、今回1位をいただけて本当に嬉しいです!こんなに広いステージで歌えて、今まで頑張ってきたことが報われました!」と喜びを語った。

 そしてクライマックスの時は訪れた。ステージ上にプロデューサーが登場。今回のノルマの結果が発表されることになった。もともとメジャーデビューのアナウンスはされていたが、このノルマをクリアして初めて正式決定となる。床にしゃがみ込みスクリーンを固唾を飲んで見つめるメンバーたち。そして発表されたのはノルマ達成という朗報。メチャハイのメジャーデビューが正式決定した。スクリーンには「メジャーデビューシングル『NEVER MIND』6月24日発売決定!」の告知が。その瞬間、喜びを爆発させたメンバーたちは、顔をほころばせながらそれぞれ感想を語った。

「ずっと夢だったので本当に嬉しいです!」と語る望月美怜。水原汐莉は、号泣で、言葉をつまらせながら、「本当に幸せです。これからも頑張るのでずっとそばにいてください」と思いをふりしぼった。「私は中学2年生からアイドル活動をしていて、メジャーデビューをすることはずっと夢でした」と語るのは奈良井 夢。「みんなが味方でいてくれたから、メチャハイはメジャーデビューすることができました。メジャーデビューはティーチャーさんとメチャハイでつかんだものです!」と語ると場内は大歓声につつまれた。

「端から端までみんなのほっぺにチューしたいくらい、みんなのこと愛しています!」とハイテンションで喜びを表した坂木ひとみ。菜田は「去年は前に進めなかった1年なんですけど、このメジャーデビューのチャンスを逃したらもうないんじゃないかと思っていたので、こうやってクリアできてほんとうに嬉しいです。支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました!」とあふれ出す思いを口にした。

 第一声で「メジャーデビューしたぞー!」と叫んだ咲山。「2年半活動してきて、ちょっとずつちょっとずつ夢を叶えてきています。今はいないメンバーの分も背負って頑張っていきたいです。メジャーデビューで、たくさんの人にメチャハイを見てもらえるきっかけになると思うので、これからもっと成長していけるように頑張りたいと思います!」と力強く語った。

 今村は「この2年半、どのアイドルさんよりも濃い時間を過ごしてきたと思うんです。遠回りもしたし、くじけそうになったこともあるし、メンバー一人ひとり、きっと『もう無理かも』って思った時もあったと思うんですけど、みなさんが『大丈夫だよ』と一緒にいてくれたから頑張ってこれました」とファンに感謝の気持ちを表した。そして「この7人のメチャハイになってまだ日が浅いんですけど、全員の気持ちは一つですし、前に進もうという気持ちが強いです。実力でもメジャーとして認められるように頑張りたいです!」と力強く語った。

 そして感激のままメジャーデビューシングルから『NEVER MIND』『SKY HIGH』の2曲を立て続けに歌い、場内の興奮は最高潮に。一体感につつまれた。アンコールのステージが終わっても場内の盛り上がりは収まらず、ダブルアンコールへ突入。『LOVEメール』、そしてこの日唯一のスローナンバー『STORY』を歌った。メンバーそれぞれ今の思いを語ったあと、最後に今村が、「私たちは一つ目の目標、メジャーデビューをクリアすることができました!でももう一つ、私たちには武道館という夢があります。この目標も絶対叶えられると思います。そこまでみなさん絶対についてきてください!」と力強くファンに語りかけ、ステージの幕を下ろした。

 なお現在、メジャーデビューに向けて勢いを増すこの青山☆聖ハチャメチャハイスクール(メチャハイ)の研究生『MFガールズ』の募集が行われている。求めるのは、「アイドルになりたい」というやる気と情熱を持った女の子。応募の詳細は公式ページおよび、オーディション情報サイト『デビュー』に掲載中だ。

関連写真

  • 1年ぶりにワンマンライブを開催した青山☆聖ハチャメチャハイスクール。ステージのラストではつめかけたファンとともに記念撮影。(C)De-View
  • ステージでは7人の息がぴったり合ったパフォーマンスを見せた。(C)De-View
  • 今村美咲(みいちゃん、23歳)。ソロコーナーではひときわ可憐な衣装で登場。(C)De-View
  • 坂木ひとみ(ひいにゃん、20歳)。観客席に“突撃”する驚きのパフォーマンスも。(C)De-View
  • 咲山しほ(しおまる、20歳)。ソロコーナーでは天使の翼をつけて登場。(C)De-View
  • 菜田彩佳(あやぱそ、19歳)。ソロコーナーの感想を話しながら目に涙が溢れてくる。(C)De-View
  • メジャーデビュー正式決定発表の瞬間。喜びを爆発させるメンバーたち。(C)De-View
  • 時にはこんなアクロバティックな振付も。(C)De-View
  • ダブルアンコールは野球日本代表のユニフォームを着て登場。(C)De-View
  • ステージでは最後までメンバーたちのテンションは高いまま!(C)De-View

提供元:Deview

タグ

オリコントピックス

 を検索