• ホーム
  • 音楽
  • トム・ハンクス、出演料はパン? カーリー・レイ・ジェプセン告白曲MV公開

トム・ハンクス、出演料はパン? カーリー・レイ・ジェプセン告白曲MV公開

 全世界でヒットし、パロディビデオが社会現象化した「コール・ミー・メイビー」(2012年)から3年。カナダ出身の女性歌手カーリー・レイ・ジェプセンの新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」のミュージックビデオ(MV)が公開され、米俳優トム・ハンクスが出演していることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 MVのコンセプトは「トム・ハンクスの一日」。2月中旬に米ニューヨークで撮影された。カーリーのマネージャーがトムと友人だったことから実現し、トムはサンドイッチをおごってもらっただけで出演オファーを快諾したという。

 大ファンだったトムとの共演が実現したMVについてカーリーは「MVの中にMVが出てくるって感じ。トムは起床して、私のMVの撮影に向けて準備をするの。歌詞を覚えたり、踊りの練習をしたりして…。途中で見知らぬ人に会っては優しく対応してあげて、フィナーレには大勢の人々にジョインして、MVが完成するの。みんなで踊って、本当に楽しかったわ。私の中で一番のお気に入りよ」と声を弾ませた。

 撮影を終えたトムも「カーリーは最高だ。カーリーは洗練されている。カーリーはファースト・クラスだ。カーリー・レイ・ジェプセン…恋しちゃったかも!」とゴキゲンだった。

 新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」はカーディガンズのピーター・スヴェンソンが手がけたポップな告白ソング。「まだちょっと“愛してる”と言うには早すぎるけど、ただの“好き”よりも“ホントにホントにホントに好き”という関係を歌っている。MVにはカーリーの才能を見出したレーベルメイトのジャスティン・ビーバーもカメオ出演した。

 カーリーは4月上旬に新作プロモーションのため来日する。



関連写真

  • ノリノリでカーリー・レイ・ジェプセン(中央)のMV撮影に臨んだトム・ハンクス(左)
  • 「カーリーに恋しちゃったかも…」とトム・ハンクス
  • カーリー・レイ・ジェプセン新曲MVコンセプトは「トム・ハンクスの一日」
  • カーリー・レイ・ジェプセン新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」

オリコントピックス