山田孝之、ゲームのために“土下座”

 俳優の山田孝之が出演する『PlayStation4』のCMシリーズ第2弾がきょう2日、第3弾が19日よりオンエア開始。大好きなゲームをするために“土下座”“ニセ留守電”までする山田の必死さが見どころ。

【写真】その他の写真を見る


 第2弾「決死の土下座」篇の舞台は楽屋。「そんな急にスケジュール調整はできないよ」と困り果てるスタッフに、鎧をまとった山田が食い下がる。ゲームをするためにどうしても休みを取りたかった山田が選んだ最終手段は“土下座”だった。

 第3弾は「ニセ留守電」篇。自宅でゲームに没頭する山田に電話がかかってくるが、山田は「ただいま手が離せません」とニセの留守電で対応。しかし、ゲームに登場した強敵を前に「でかっ」と叫んでしまい、最後は電話を放置してしまう。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 鎧姿の山田孝之。ラストカットの眼力は必見
  • 「山田孝之 決死の土下座篇」
  • 「山田孝之 決死の土下座篇」
  • 「山田孝之 決死の土下座篇」
  • 「山田孝之 ニセ留守電篇」
  • 「山田孝之 ニセ留守電篇」
  • 「山田孝之 ニセ留守電篇」

オリコントピックス