• ホーム
  • 芸能
  • 後藤浩輝騎手死去 芸能界から悲しみの声 篠田麻里子「胸が痛む」

後藤浩輝騎手死去 芸能界から悲しみの声 篠田麻里子「胸が痛む」

 26日夜に自殺が報じられたJRAの後藤浩輝騎手(40)の訃報を受け、競馬番組で共演していた女優でモデルの篠田麻里子やお笑い芸人・麒麟の川島明らが27日、それぞれツイッターやブログで突然の死を悼んだ。

 2011年12月までフジテレビ系の競馬番組『うまプロ』に2年間出演していた篠田は、自身のツイッターで「後藤ジョッキー、うまプロで何度もお世話になりました。優しくて面白い人柄が誰からも愛されてるとても話しやすい方でした」と後藤騎手との思い出を回顧。「ご家族のお気持ちを思うと胸が痛みます」と偲んだ。

 関西テレビの競馬番組『競馬BEAT』の司会を務める川島もツイッターで「レースでも、レースの外でも全力で競馬界を盛り上げる努力をしてくれた本物のエンターテイナー」と後藤騎手を振り返り、「目を細めてクシャッと笑うあの顔がもう見れないと思うと辛すぎる。心より御冥福をお祈りします。でもまだ全く受け入れられない」と故人の冥福を祈った。

 テレビ東京の競馬番組『ウイニング競馬』の司会を務めるお笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二もツイッターで「先週、笑顔で喋ってたのに……!本当にショックです……!」とつらい胸中をつづり、後藤騎手と親交のあったタレントの矢部美穂はブログで「あんなに愛されている後藤さんが自殺なんて、信じられないし、信じたくないです。また、競馬場で後藤さんスマイルみれると思っていたのに…」と追悼の意を表した。



オリコントピックス