アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 榮倉奈々、劇場版『名探偵コナン』にゲスト出演「楽しみたい」

榮倉奈々、劇場版『名探偵コナン』にゲスト出演「楽しみたい」

 女優の榮倉奈々(27)が、劇場版シリーズ19作目となる『名探偵コナン 業火の向日葵』(4月18日公開)で5年ぶりに声優に挑戦することが27日、明らかになった。子どもの頃から観ていた作品への参加に「プレッシャーを感じています。しかし、大好きな作品なので自分自身楽しんでやれたら」と特別な思いをにじませた。

 1997年に劇場版第1作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。今作は、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」をめぐり、名探偵・江戸川コナンと怪盗キッド、二人の天才が激突する芸術的ミステリー(アート・ミステリー)が繰り広げられる。

 榮倉が演じるのは、絵画鑑定士の宮台なつみ役。怪盗キッドから「ひまわり」の絵画を守るために召集された「7人のサムライ」と呼ばれる超一流の精鋭の1人。確かな腕で迅速に鑑定をこなし、歴史にも造詣が深く「ひまわり」についてもあらゆる学説を研究しているため、事件を捜査するコナンたちに大きく関わっていくことになる。

 「鑑定士は絵画に対して全力で打ち込めるとてもロマンチックな職業なので、そのあたりを上手く演じられたらと思います。あとは、専門用語が多いので言い慣れるように頑張ります!」と気合い十分だ。

 一番好きなキャラクターはヒロインの毛利蘭。ヒロインに気持ちを投影し、作品を観ていたという。蘭との共演にも注目だ。



関連写真

  • シリーズ最新作『名探偵コナン 業火の向日葵』(4月18日公開)のゲスト声優は榮倉奈々、絵画鑑定士役に挑戦(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 映画オリジナルキャラクター・宮台なつみ(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

オリコントピックス