• ホーム
  • 芸能
  • 仮面ライダー4号の正体は松岡充 ライダー史上初の飛行機で“降臨”

仮面ライダー4号の正体は松岡充 ライダー史上初の飛行機で“降臨”

 歌手で俳優としても活動する松岡充が、3月28日配信のdビデオスペシャル『仮面ライダー4号』(全3話)の声優を務めることが27日、明らかになった。仮面ライダー4号は、悪の秘密結社ショッカーによって生み出された、今回初登場のオリジナルの仮面ライダーで、バイクや車ではなく、ライダー史上初となる専用飛行機「スカイサイクロン」に乗って“降臨”するという。

 先日、映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(3月21日公開)で、仮面ライダー3号の黒井響一郎役として俳優・及川光博が演じると話題になったばかり。物語は、映画の世界からつながっており、ショッカーによって仮面ライダーの歴史が大きくゆがみ、その歴史を正すために仮面ライダードライブ、ファイズ、ゼロノスらがショッカーに挑んでいく。

 また、主題歌は、毎週日曜日に放送されている『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日)のテレビ主題歌「SURPRISE-DRIVE」を担当する、松岡率いるMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEが務める。



タグ

オリコントピックス