• ホーム
  • 芸能
  • 優希美青、体調不良で一時活動休止 CDデビュー曲発売延期

優希美青、体調不良で一時活動休止 CDデビュー曲発売延期

 女優の優希美青(ゆうき・みお、15)が体調不良のため、26日に都内で開催を予定していたCDデビューイベントを中止し、3月25日に発売予定だったデビュー曲「教えて、神様/さよなら また会おうね」の発売を延期することがわかった。所属レコード会社のテイチクエンタテインメントが24日、書面で発表した。

 同イベントは当初、今月2日に予定されていたが、「1月24日ごろから体調を崩し、まずは体調・体力の回復を目指す」とし、いったん延期に。体調・体力の回復を最優先し、26日に振替公演を行う予定だったが完全回復には至らなかった。

 同社は「急遽ではございますが、所属事務所ホリプロの判断により、体調不良に伴い、優希美青はしばらく活動を休止し、休養することになりました」と報告。活動再開やCDリリースなどについては今後、ホリプロ、テイチクの公式サイトで案内するとしている。

 なお、ホリプロによると「まだ体調が万全ではない」とし、活動休止については「それほど長期的なものではございません」と話している。

 『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012』でグランプリを受賞した優希は、2013年4月期にNHK朝ドラ『あまちゃん』に出演。GMT47メンバー「小野寺薫子」役を演じて話題を集めた。現在放送中の朝ドラ『マッサン』にも出演し、主人公の亀山政春(玉山鉄二)、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)夫妻の養女・亀山エマ役を演じている。



オリコントピックス