アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • LINE、自撮りアプリ2000万DL突破 サービス公開から6ヶ月で達成

LINE、自撮りアプリ2000万DL突破 サービス公開から6ヶ月で達成

 LINEは24日、自撮り専用カメラアプリ『B612』(iPhone・Android対応/無料)の全世界累計ダウンロード数が2000万件を突破したことを発表した。

 昨今、自分の姿を撮影してSNSに投稿する“自撮り”に対する注目が世界中で高まっており、2013年には英オックスフォード辞典が「2013年を代表する言葉」として、自撮りを意味する“セルフィー(Selfie)”を選出。昨年には米TIME誌が、「2014年最高の発明品の1つ」として自撮りを楽しむための周辺機器“自撮り棒(手持ち三脚)”を選ぶなど、自撮りは新たな文化として世界的に定着しつつある。

 “自撮り文化”が世界中に広がりを見せる中、同社でも昨年8月に自撮り専用カメラアプリ「B612」を公開。片手でも簡単にシャッターを押すことができるほか、人物への自動フォーカスや内側カメラのデフォルト起動が可能で、フィルター・コラージュ(分割)動画モードなどの本格的な機能も搭載。撮影した写真をそのままLINEやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSに投稿し、友だちと共有するためのシェア機能も提供している。

 豊富な写真撮影・フィルター加工機能に加え、手軽に理想の自撮り写真を撮影できる点や、直感的なユーザー・インターフェースが好評で、タイ・インドネシア・韓国など世界8ヶ国でApp Store無料アプリランキング1位を獲得。さらに、アメリカ・メキシコ、コロンビア・エクアドルなどの北米、中米でも人気を博した結果、サービス公開より約6ヶ月後で、全世界での累計ダウンロード数が2000万件を突破した。

■『B612』概要
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語・英語・フランス語・ドイツ語・インドネシア語・イタリア語・韓国語・マレー語・ポルトガル語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語・タイ語・トルコ語・ベトナム語
サービス地域:全世界
サービス開始日:iPhone版:2014年8月13日、Android版:2014年10月9日
価格:無料



タグ

オリコントピックス