• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • エビ中が初主演ドラマ『ロボサン』の続編ストーリーを生の舞台で披露

エビ中が初主演ドラマ『ロボサン』の続編ストーリーを生の舞台で披露

 大人気アイドルグループ・私立恵比寿中学(エビ中)が22日、自身初主演の連続ドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』のBlu-ray&DVDの発売を記念し、新宿BLAZEでファン限定プレミアムイベントを開催した。

【写真】その他の写真を見る


 イベントでは、この日のために脚本家・土屋亮一が書き下ろした『ロボサン』の続編ストーリーである、寸劇舞台『第13話 突入!都内某所の会場』を披露。この日しか観ることのできないエビ中メンバーの迫力ある生演技に、会場からは笑いと拍手が沸き起こった。

 ドラマを振り返るトークでは、メンバーの中で最も輝いていた人は誰なのか、メンバー同士の投票で決める“クイーン・オブ・ロボサン”を発表。アコ姉役の真山りかが見事1位に輝き、本編『第10話 もろびとこぞりて』でも見せた“白目”で喜びを表現。“クイーン・オブ・ロボサン”に輝いた真山は、「本当に良い役を頂いたなというのが率直な感想です!」と心境を明かした。また、「最初は真面目なキャラとしてやってたんですけど、後半は残念なキャラを大きくしていきました」と役作りについて語り、「そうした役を演じられたのも、メンバーみんなの演じるキャラがいてこそできたことだと思うので、すごくありがたいことだなと思います」とメンバーへ感謝の気持ちを述べた。

 真山の推薦理由についてメンバーはそれぞれ、「『第11話 戦場でメリークリスマス』で、酔っぱらいながら歌った歌は、アコ姉が即興で作った曲なんですけど、Aメロとかも全部作って天才だな、と思いました!(中山)」、「キャラにキレが出せるのはアコ姉しかいない!(小林)」、「アコちゃんとの名場面と一緒のことが多かったんですけど、終始面白くてお腹が痛かったです(廣田)」とコメント。他にもメンバーから“クイーン”に、吉田役の松野莉奈、トモ役の小林歌穂、工藤ちゃん役の中山莉子が推薦された。

 そして、星名美怜が「共演者のみなさんの素晴らしい演技を間近で拝見したりして、とても刺激を受けて学ぶことができました。3月のエビ中舞台など今後に生かして、お芝居の仕事ができる様にしていきたいと思います」と意気込みを語ると、安本彩花も「この経験ですごくお芝居に興味を持ったので、これから自分でも『ロボサン』を観てお芝居を頑張っていきたいと思います!」と続いた。

 柏木ひなたが「特典に入っているモノマネもすごく面白くて、魅力の詰まったBlu-rayとDVDになっています。DVDにしか入っていない12話なども是非観てもらいたいです」とアピールした、ドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』のBlu-ray&DVD BOXは現在発売中。

 なお、現在発売中の『デ☆ビュー』3月号には、エビ中が所属するスターダストプロモーション芸能3部が開催中の「スクールガールズオーディション2015」の情報を掲載。芸能3部に所属する先輩として、私立恵比寿中学の安本彩花&星名美怜&柏木ひなたが登場している。

関連写真

  • ドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』Blu-ray&DVD発売記念イベントに出席した私立恵比寿中学と、司会を務めた紺野あさ美アナウンサー。(C)「ロボサン」製作委員会
  • この日のイベントでしか観ることのできない、脚本家・土屋亮一書き下ろしの続編ストーリー・寸劇舞台『第13話 突入!都内某所の会場』を熱演。(C)「ロボサン」製作委員会
  • エビ中メンバーの迫力ある生演技に、会場は笑いと拍手に包まれた。(C)「ロボサン」製作委員会
  • イベントでは、ドラマを振り返るトークも行われ、メンバーたちが撮影時を振り返った。(C)「ロボサン」製作委員会
  • また、メンバー同士の投票で、メンバーの中で最も輝いていた人は誰なのかを決定する“クイーン・オブ・ロボサン”を発表。(C)「ロボサン」製作委員会
  • 見事“クイーン・オブ・ロボサン”に輝いた真山は、ドラマでも披露していた“白目”で喜びを表した。(C)「ロボサン」製作委員会

提供元:Deview

オリコントピックス

 を検索