アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ネットだけではない、“リアル”領域での起業を支援するプロジェクト

ネットだけではない、“リアル”領域での起業を支援するプロジェクト

 いま「起業」と言えば、多くの人がインターネット関連事業を思い浮かべるだろう。メディアを賑わす若き 成功者たちを見ても、ネット領域の会社経営者が目立つ。とはいえ、起業を目指している人がみな、  ネットばかりを見ているわけではもちろんない。小売をはじめとするリアル領域で事業を始めたいと思う人も多い。でも、お店をつくるにも、商品在庫を用意するにも、決して少なくないお金が必要になる。だから、 必然的に多くの人がインターネットに目を向け、上手くいく企業も生まれてくるということなのだろう。

 そんななかで現在、大きな注目を集めている企画が進行している。「アフタヌーンティー」や「ロンハーマン」などの有名ブランドを数多く展開するサザビーリーグが主催の、『Lien PROJECT by The SAZABY LEAGUE』。新たなライフスタイルビジネスの事業プランを広く募集するプロジェクトだ。

テーマは、「“リアル”でもまだまだやれることはたくさんある」。これからもわかるが、募集するプランは、同社経営戦略室広報課課長の植村剛直さんによると、「もちろんネット関連でもOKですが、リアル領域や  ライフスタイルに軸足を置いているビジネスについて応募してもらいたい、ということで始まりました」とのこと。植村さんは続けて、「ネット領域では、ベンチャーに光が当たる仕組みづくりがうまく成り立っていると感じていて、そういったことを小売の世界でもできないかなと。小売においてベンチャースピリットや革新的なアイディアを持っている人に光を当てたかったんです」と、同社が今回のプロジェクトを始めた理由を説明する。 

 アパレルや飲食などのビジネスで、40年間「半歩先のライフスタイル」を提案してきた同社だからこその思い。それは、「Lien(フランス語で「つながり」「連鎖」の意)」という名前や、プロジェクトの目指すところにも表れている。植村さんは、「われわれの今回のベストシナリオは、最優秀賞や優秀賞を決めるところだけにあるのではありません」と言う。

「このプロジェクトの後に、アイディアを持った人が、出資者や企業の方とつながることこそ、すごく重要なんじゃないかと。ですので、今回はファイナリストによるプレゼンテーションの場に、われわれの同業他社さんもご招待しているんです。われわれだけがアイディアを囲うとかいうのではおもしろくなくて、われわれは主催だけれど、あくまでマッチングの場を提供する主催であり、出資先や提携先の一つとして関わっていきましょうと。このプロジェクトを通じて、産業全体を活気づけたいということなんです」(植村さん)

 先にも書いたように、募集しているのはライフスタイルビジネスに関するものだが、植村さんいわく、「ライフスタイルというのは広く解釈できるもの。そこをそんなに考えすぎることなく、まずはご応募ください」とのこと。また、「粗削りなものでも構いませんし、企画だけでも、すでに走りはじめている事業でもOKです」ということなので、ぜひ、「これは!」というアイディアをお持ちの方はチャレンジしてみてはいかがだろう。

⇒『Lien PROJECT by The SAZABY LEAGUE』公式サイトはコチラ

オリコントピックス