• ホーム
  • 映画
  • 堤大介監督『ダム・キーパー』受賞ならず オスカーなしでも取り上げてほしい

堤大介監督『ダム・キーパー』受賞ならず オスカーなしでも取り上げてほしい

 『第87回米国アカデミー賞』授賞式が現地時間22日、米ロサンゼルスで開催され、短編アニメーション映画賞にノミネートされていた堤大介、ロバート・コンドウ共同監督の『ダム・キーパー』は惜しくも受賞を逃した。同賞でオスカーを受賞したのは『愛犬とごちそう』。

 堤監督は授賞式前のレッドカーペットイベントにて「(ノミネートは)大変光栄です。癒やしのある、可愛いタッチの画風の作品のなかに、社会的メッセージを詰め込んでいます。アカデミー賞を受賞できなくてもメディアで取り上げていただけるとうれしいです(笑)」とコメントしていた。



オリコントピックス