• ホーム
  • 芸能
  • 長谷川豊アナ、椎間板ヘルニアで入院&手術「人生初」

長谷川豊アナ、椎間板ヘルニアで入院&手術「人生初」

 元フジテレビの長谷川豊アナウンサーが18日、自身のブログを更新。椎間板ヘルニアが一向に改善の見通しが立たなかったために入院し、手術をすることを明かしている。

 「え〜現在…病院であります」の書き出しで長谷川アナは「実は椎間板ヘルニアが一向に改善の見通しが立たなかったために、ついに踏み切ったのです。人生、初の手術!と、いう訳で、明日の手術のために現在、人生、初の入院です!」と報告。

 入院生活について「ヒマです。超ヒマです。そして、人生初入院にもかかわらず、先ほどまで生放送のために人生、初の外出許可をもらって半蔵門のMXまで行っておりました 不良患者であります」と明かした。

 続けて「明日、人生初の麻酔を受け、人生初の手術用のTショーツというおパンツをはきます。ほとんどフンドシ。なんと言う羞恥プレイ」とあまり緊張していない様子で「明日は1日何も食べられないということで、人生初の点滴を受け、飢えをしのぐそうです。ダイエットになるのか? これは?」とつづっている。



オリコントピックス