• ホーム
  • 芸能
  • 三四郎、3日間連続で単独ライブ開催「カロリー数を考慮しての仕様」

三四郎、3日間連続で単独ライブ開催「カロリー数を考慮しての仕様」

 お笑いコンビ・三四郎が、4月27日から29日まで東京・新宿シアターモリエールにて単独ライブ『道徳の日本男児〜其ノ肆〜』を行うことが17日、わかった。三四郎が3日間連続で公演を行うのは今回が初めて。

 三四郎は、ツッコミの相田周ニと、滑舌悪い芸人としても知られるボケの小宮浩信が2004年に結成。2013年、2014年の『THE MANZAI』で認定漫才師に選ばれるなど漫才師として活躍するほか、テレビ東京系『ゴッドタン』などで見せた小宮の自由奔放なキャラクターが注目を集めてきた。

 漫才では冷静沈着にツッコむ相田が「今回で4回目、ソロでは初めての単独ライブとなります。3日間で3公演という極めて贅沢な会場の使い方をしておりますが、相方の小宮の漫才をやる上でのカロリー数を考慮しての仕様となっておりますので皆さま何卒ご了承下さい」と説明。「ただ、1公演に対しては並々ならぬ熱量を注いでくれるとは思いますので、是非皆様ご来場下さいませ。ちなみに『肆』は漢数字の四です。勉強になるね〜」と熱意を感じさせる長いコメントを寄せるなか、小宮は「そういう事です。絶対頑張ります!」と短い言葉に気持ちを込めていた。

 チケットはローソンチケットにて3月7日より発売。



オリコントピックス