アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 人気K-POPアイドル総出演『イケメン青果店』開幕 日本で初めての姿を見てほしい

人気K-POPアイドル総出演『イケメン青果店』開幕 日本で初めての姿を見てほしい

 人気K-POPアイドルたちが出演することで話題の韓国創作ミュージカル『僕らのイケメン青果店〜チョンガンネ』のマスコミ向け公開舞台稽古とキャスト会見が16日、東京・池袋で行われ、CROSS GENEのセヨン、BOYFRIENDのドンヒョン、TEENTOPのリッキーらが出席した。

 同作は、これまでに韓国だけでなく日本でも再演が繰り返されている人気演目。今回の日本公演初日を迎えたこの日、セヨンは日本語で「緊張してますが、がんばります!」、ドンヒョンは「(日本でファンの前に立つのが半年ぶりくらいになってしまったので)みなさんをだいぶお待たせしてしまいました。ドキドキしています」、リッキーは「TEENTOPではなく、ミュージカル俳優としての僕を日本で初めてお見せします!」とそれぞれ意気込みを語った。

 普段はアーティストとしてグループ活動している3人だが、今回はミュージカル俳優として稽古から本公演までの長い期間をキャスト一同と一緒に過ごしてきた。そのなかで刺激を受けたことを聞かれると、セヨンは「一から十まで学ぶことばかりです。演技、歌、表現力などいろいろなことを教わりました」、リッキーは「初めての舞台なので、最初は一つひとつ細かい行動まで神経を使っていたのだけれど、先輩たちがダメなところを叱ってくれたり、優しく教えてくれました」、ドンヒョンは「ミュージカル俳優の方々は年も上ですし、そのぶん実力があります。いろいろ勉強させていただきました」。そんな3人に対して、先輩俳優のミン・ウヒョクは「ジャンルは違っても舞台の上で表現する舞台人であることに変わりはない。やっぱり彼ら(アイドルたち)もプロだと感じました」と太鼓判を押した。

 また、会見中にバレンタインについての話になると、セヨンは「ファンの方から僕の顔をかたどった掌サイズの手作りチョコをもらったことがあります」、リッキーは「実はファン以外の方からはもらったことがないんです。小学生の頃、兄に焼きもちをやいて、兄がもらったチョコを奪って全部食べたりしてました(笑)」、ドンヒョンは「実はチョコはあまり好きではないのでバレンタインの思い出もあまりないんです。チョコではなく、(ファンの)みなさんの愛が欲しいです!」と笑いを誘った。

 最後のフォトセッションタイムでは、全員で「チョンガンネ、ファイテイン!!(がんばろう!!の意)」と叫び、片手を突き上げるポーズ。ウヒョクは「この舞台は、違う人生を生きてきた若者たち5人が出会うことでひとつになって、ひとつの夢を追いかける物語です。各自が事情を抱えながらも、『困難を克服し、夢を実現していくんだ!』という姿を見せます。今僕らが叫んだコールのように元気で楽しい舞台をぜひご覧ください!」と締めくくった。

 『僕らのイケメン青果店〜チョンガンネ』は、2月16日〜2月22日(全12回公演)まで東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される。

【写真】マスコミ向け公開舞台稽古の様子

オリコントピックス