アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】サム・スミス、“グラミー効果”で29位→12位 自己最高位更新

【オリコン】サム・スミス、“グラミー効果”で29位→12位 自己最高位更新

 今月8日に授賞式が行われた米音楽界の権威『第57回グラミー賞』で主要部門の「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」を含む最多4冠を受賞した英歌手サム・スミス(22)のデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』(1月21日発売)が週間8301枚を売り上げ、2/23付週間アルバムランキングで前週29位→12位に急上昇。2/2付の22位を上回り、デビュー以来の最高位を記録した。

 レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーらも惚れ込むスミスのデビュー作には、グラミー賞で「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」を獲得したヒット曲「ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい」などが収録されている。

 スミスはグラミー授賞式が行われた米ロサンゼルスからそのまま日本へ向かい、14日に初来日したばかり。あす18日には東京キネマ倶楽部で初来日公演を行うが、グラミー賞前に発売されたチケットはわずか1分で完売しており、次週以降は来日効果も見込めそうだ。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • サム・スミスのデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』がグラミー賞効果で急上昇
  • 22歳の若き歌手サム・スミス

オリコントピックス