アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • あきらめ女子におくる! 脱“がっかり”ホワイトデー大作戦

あきらめ女子におくる! 脱“がっかり”ホワイトデー大作戦

 週末が明けると、世間は一転してホワイトデー。しかし、ORICON STYLEが20〜40代に実施したアンケートによると、ホワイトデーには【デートをしたことがない】と回答した男女が76.8%にのぼることが判明。多くの女性たちが色めき立つバレンタインデーに比べ、いまいち盛り上がりに欠けるホワイトデーの実態と対策を調査した。

■お手上げ男子&あきらめ女子多数 今どきホワイトデーの実態

 ホワイトデーにデートをしない理由として、最も多く挙げられたのが【出かけるのが面倒】(33.1%)との意見。「3月が一番仕事が忙しくてピリピリしているので、そういう雰囲気ではデートをしたくない」(20代/岡山)と年度末ならではのビジネスマンの切実な声が届いたほか、「結婚したので、そんな感じじゃない」(40代/大阪)と、何ともさびしいコメントも。そんな彼らのモチベーションの低さを感じてか、女性陣も「彼が乗り気にならないから仕方ない」(20代/大分)、「デートすると結局男性側がお金を出してくれるので、お返しにならないから」(20代/長野)と、すっかりあきらめムード。

■恋愛だって女性がリードする時代! ホワイトデーを楽しく過ごすコツ

 男性にとっては「たかがお返し」でも、女性にとっては「されどお返し」。やはり乙女たるもの、恋人たちのイベントは思い切り楽しみたいはず。毎年、彼のアクションをうかがっては「期待してガッカリした!」と肩を落とすくらいなら、自分から理想のデートを提案してみるのはいかがだろうか。

 前述の調査では、ホワイトデーに行きたいスポットとして【夜景がキレイな場所】(15.6%)男女ともに強い支持を獲得。日中のデートとは一味違ったロマンチックな雰囲気に「昼間よりドキドキできる」(女性・40代/東京)のが人気の理由で、男性も「人目が少ないので大胆になれる」(男性・30代/千葉)と、美しい夜景は大好物。彼も一緒に盛り上がれるデートプランを女性側からリクエストすれば、お互いに気を使うこともなく、ホワイトデーを満喫できそうだ。



オリコントピックス