• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】横山由依1st写真集が写真集部門1位

【オリコン】横山由依1st写真集が写真集部門1位

 AKB48グループ次期総監督に任命された横山由依のファースト写真集『ゆいはん』(5日発売)が、週間売上1.7万部を記録し、2/16付オリコン“本”ランキングの写真集部門の首位を獲得した。

 横山の地元・京都で撮影が行われ、和服姿や宮津温泉での入浴シーンが満載の同写真集は、総合部門にあたるBOOK部門でも8位となり、TOP10入り。6日に行われた発売イベントで横山は、出来栄えについて「100点です!」と得意げに語っていた。

 コミック部門では、1999年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まり、2014年11月に完結した岸本斉史氏の人気コミック最終巻『NARUTO-ナルト- 72』(4日発売/集英社)が、週間売上87.4万部で首位を獲得し、有終の美を飾った。

 関連書籍も好調で、BOOK部門では小説『NARUTO-ナルト- カカシ秘伝氷天の雷』(原作:岸本斉史、小説:東山彰良/以下同)が週間売上6.1万部で2位、イラスト集『NARUTO-ナルト- イラスト集UZUMAKI NARUTO』(岸本斉史/以下同)も同じく4.3万部で3位にそれぞれランクイン。コミック完結後も4月より開催の『連載完結記念岸本斉史NARUTO-ナルト-展』や今夏の映画公開など様々な展開が控えており、その人気はまだまだ続きそうだ。



関連写真

  • 写真集部門の首位を獲得した横山由依1st写真集『ゆいはん』
  • コミック部門の首位を獲得した 『NARUTO―ナルト―』72巻 (C)岸本斉史 スコット/集英社

オリコントピックス