• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • グラビア界のニューヒロイン、奇跡のボディ・小瀬田麻由「グラビアアイドルの自覚がない」

グラビア界のニューヒロイン、奇跡のボディ・小瀬田麻由「グラビアアイドルの自覚がない」

 グラビアアイドルの小瀬田麻由が、ファースト写真集『抱きしめたい』の発売記念イベントを7日、秋葉原・ラオックスアソビットシティで開催した。

【写真】その他の写真を見る


 イメージDVD2作品がいずれもアマゾンのアイドルランキング1位を獲得するなど、グラビア界のニューヒロインとして期待される小瀬田。ファースト写真集『抱きしめたい』は昨年夏から年末にかけて、都内他で撮影された。「サンプルの写真を見た時には、自分の嫌いな表情ばかりが写っていて、大丈夫かなと思ったんですが、写真集の実物を見たときに初めてその良さが分かりました。自然体の表情が写っていて、写真集とはこういうものか、と」。

 ファーストにして、「全部ギリギリ限界まで脱ぎました」という今作。しかし、自然な表情を出すのに苦労した様子。「ベッドのシーンで、カメラマンさんに“彼氏に見せるような表情を出して”って言われたんですけど分からなくて。次に“ワンちゃんに甘えるような顔をして”って言われて、素の自分を出していくのがとっても恥かしかったですね」。

 身長165センチ、バスト88、ウエスト60、ヒップ87の抜群のスタイルを持ち、雑誌でも『奇跡のボディ』と見出しをつけられる小瀬田だが、本人はピンと来ていないという。「奇跡とか言われても、“エッ? 私?”みたいな感じなんです。体型維持に特別なことはしていないし、家系ですかね。グラビアデビューして1年経つんですが、グラビアアイドルという自覚が持てていないんです」。

 将来の夢は女優。「クールでカッコいい夏木マリさんみたいな女優が憧れ。写真集で脱ぐのはこれが限界ですが、女優として映画なら脱げます」と語った。

関連写真

  • 身長165センチ、バスト88、ウエスト60、ヒップ87の『奇跡のボディ』で人気の小瀬田麻由(C)De-View
  • グラビア界のニューヒロインとして業界も注目する小瀬田(C)De-View
  • 1994年11月12日生まれ、大阪府出身の新成人だ(C)De-View
  • 胸元の「セクシーぼくろ」がチャームポイント。「マリリンモンローと同じ場所にあるんです」とアピール(C)De-View
  • この日の衣装は自作の「羊ルック」。イベント前の1時間で作成したという(C)De-View
  • 羊ルックのつもりでチョーカーに鈴をつけたが、「ドラえもんになった気分です」と笑う(C)De-View
  • マリンスポーツが大好きというアクティブな面も(C)De-View
  • 舞台の出演や雑誌の表紙などがすでに決まっている(C)De-View
  • ファースト写真集では「限界まで脱ぎました」と胸を張る(C)De-View
  • ファースト写真集『抱きしめたい』(発行/イーネット・フロンティア 3000円+税)は発売中(C)De-View

提供元:Deview

タグ

オリコントピックス