• ホーム
  • 芸能
  • 声優の岩男潤子が一時活動休止 「会話もままならず」ライブ延期&中止も発表

声優の岩男潤子が一時活動休止 「会話もままならず」ライブ延期&中止も発表

 『新世紀エヴァンゲリオン』の洞木ヒカリ役や『魔法少女まどか☆マギカ』の早乙女和子役などで知られる、声優で歌手の岩男潤子が、長年わずらっていた気管支炎の悪化にともなう体調不良で、今月と3月に開催予定だったライブやイベントの中止と延期を発表した。

 公式サイトでは「《2月〜3月中旬まで活動休止のお知らせ》」と題し「昨年末より岩男の体調のことで皆様にはご迷惑とご心配をおかけしており誠に申し訳ございません」と陳謝。「2月からの活動再開を願い、1月いっぱい療養させていただいておりましたが、思うように回復できずにおります」と報告した。

 続けて「長年煩っていた気管支炎の悪化に伴い、会話することもままならず『もうしばらく治療が必要』という結論に至りました」とし「つきましては、2月〜3月にかけてのライブやイベントを延期や見合わせをさせていただくことといたします」と発表。「ご予定されていました皆様には深くお詫び申し上げます」としている。

 岩男は、NHK教育番組『小学6年生の理科 はてなサイエンス』のお姉さんなどを経て、1994年にNHK総合『モンタナ・ジョーンズ』のメリッサ・ソーン役で声優デビュー。歌手としても活動し、シンガー・ソングライターの谷山浩子が作詞作曲した「ピヨの恩返し」がNHK「みんなのうた」で放送されている。



関連写真

  • 活動休止を発表した声優の岩男潤子
  • ライブやイベントも中止が決定

オリコントピックス