上野のパンダ、9日から繁殖準備へ

 上野動物園は5日、ジャイアントパンダのリーリー(オス)とシンシン(メス)が、まもなく繁殖時期に入ることを発表した。

 同園によると、繁殖期間については今月9日から5月頃までとし、その準備のため、どちらか1頭のパンダが見なられなく場合があること。また、交配適期に2頭の「同居」を数日行う予定であるため、その場合開園日であても2頭の展示を中止することを報告した。

 ジャイアントパンダの繁殖期は、一般的には年1回、2月から5月。この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけで、同園では自然交配を目指し、メスの交配適期を見極め、交配のための「同居」を行う予定としている。

 なお、「同居」実施の判断と展示中止になった場合は、ホームページや園すべての出入り口の掲示で案内する。



タグ

オリコントピックス