• ホーム
  • 芸能
  • EXILE・黒木啓司、“肉体美”で玉木宏に対抗「負けてられない」

EXILE・黒木啓司、“肉体美”で玉木宏に対抗「負けてられない」

 EXILE黒木啓司が11日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『残念な夫』(14日スタート、毎週水曜 後10:00)の制作発表&第1話完成披露試写会に出席した。主演の玉木宏や俳優の岸谷五朗と初共演する黒木は「サウナシーンもあるので、自分もEXILEとして負けていられない。役として体づくりもしていきたい」と対抗心をのぞかせた。

 同作は、子どもの誕生をきっかけに、妻からの家庭内評価が下がり、夫婦の危機を迎えてしまう主人公・榛野陽一(玉木)が“最高のパパ”に成長することができるのかを描いていく、社会派ライトコメディ。

 陽一の憧れる“完璧な理想の夫”須藤俊也を演じる黒木は、自身について「残念な部分はないですね!」と言い切ったものの、「ファンの人からは『残念なやつ』と思われているくらい、おっちょこちょい」とガックリ。劇中で「奥さんに『家事手伝おうか』といってカチンとされるんですが、理由がわからない」と疑問を呈し、司会の中村仁美アナウンサーから「完璧な予備軍ですね!」と“残念”な一面を覗かせていた。

 この日は登壇者全員が晴れ着姿で登場。岸谷から「EXILEがピンクって」と袴のチョイスを指摘されると「一番顔に似合わないピンクを着せていただいて…。(岸谷に)『笑点か』って言われちゃいました」と笑わせていた。

 ほかに、倉科カナ大塚寧々が登壇した。



オリコントピックス